グルコサミン

グルコサミン

膝、痛くないですか?
年齢を重ねるにつれて、あるいは出産などを経て体に不具合が出るのはしかたのないことです。

特に膝、腰は体重を支えるので、骨と骨の間でクッションの役目を果たすはずの軟骨はすり減り、あるいは潰れてしまいやすいところ。
しかもそこは体の中でも痛いと立ち居が億劫になってしまいがちなところです。
しかし、だからと言って人生がそこで楽しめなくなってしまうのはつまりません。
関節の痛みさえなければ気持ちは元気、動きたい、やることがある、痛みさえなければ……という方もたくさんいらっしゃることでしょう。
そこで頼りにしたいのがグルコサミンです。

一度損傷した軟骨成分はなかなか元には戻らないものです。
グルコサミンは、動物の軟骨やカニ、エビの殻などに含まれ、関節の痛みを和らげ強さを高め、動きを良くするアミノ酸です。
ある程度自分の体の中でも作られていますが、通常、すり減り潰れた軟骨は放っておいてもなかなか治りません。

このグルコサミンはサプリメントとして摂取することで損傷した軟骨を治したり、患部で起こっている炎症を鎮めます。
ある試験ではグルコサミンを摂取することで膝の痛みが80%も改善されたという報告があり、実績も十分です。

MSM(=メチルスルフォニルメタン)、牛乳などに含まれるイオウ化合物のことですが、グルコサミンをこれと合わせて摂取するとより関節痛に効きます。
特に症状がつらくてサプリメントをお探しの方は、この成分が入ったものをお求めになるとよいでしょう。

関節の痛みが軟骨のせいと気づいたら、まずグルコサミンをどうぞ。