食物繊維を豊富に含む青汁で便秘解消できるワケ

食物繊維を豊富に含む青汁で便秘解消できるワケ

便秘に悩まされていて青汁を飲んでみようと思っている方、便秘にならないように青汁を飲んでいる方など、青汁の便秘解消効果を期待して飲んでみよう、飲んでいるという方は多いと思います。

確かに青汁の便秘解消効果は、青汁の効果の中で最も実感しやすい効果ではありますが、すべての青汁が便秘解消に優れているというわけでもありません。

そもそも青汁の便秘解消効果は何がどのように作用して効果を発揮しているのかご存知ですか?それは、青汁に含まれている食物繊維に秘密があります。

青汁に使われているケールや大麦若葉などの野菜には、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維の中でも水に溶けにくい性質を持つ不溶性食物繊維を含んでおり、水分を吸収して膨らんだ不溶性食物繊維が腸を刺激して排便を促すことで便秘を解消してくれるのです。

このように、青汁に含まれる食物繊維により便秘解消効果が期待できます。しかし、最近ではケールや大麦若葉に含まれる不溶性食物繊維だけでなく、水に溶けにくい性質をもつ水溶性食物繊維も加えた青汁が販売されています。

善玉菌を増やしお腹の調子を整える働きがある水溶性食物繊維も一緒に摂取することで、より高い便秘解消効果が期待できるでしょう。そのため、便秘解消目的で青汁を飲まれる方は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つの食物繊維を豊富に含んだ青汁を飲むと良いでしょう。